カズさんの対応に、張本さん天晴れと褒めていた。

連日ネットや、テレビで話題なっていた張本さんのカズさんに対する「お辞めなさい」発言。さすがに、それは、言い過ぎでしょうと思ったけれど、それに対して、応援してくれているんだと思うと、前向きにとらえているカズさんは、本当に立派です。批判はあるのは、覚悟の上で、毎年現役を続行しているのだから、そのくらいのことで、うろたえていたら、現役を続けるなんて無理無理と、カズさんの本音が聞こえてきそうですね。

現役を続けていく事で、周囲からあれこれ言われたり、自分の不安と闘ったり、競争相手は、敵チームだけでなく、あちこちに存在しています。アスリートって、本当に大変な仕事だなと思います。でも、周りの声を前向きに変えていくパワーを持っているからこそ、あの年になってでも、ゴールを決める事ができるのだと思います。本当に、張本さんじゃなくても、カズさんの事を「天晴れ!」と讃えたくなりますよね。

前に進もうとすると、周囲って応援する人よりも、何かとかき混ぜる人も多いです。そうしたごたごたに、惑わされることなく、ひたむきにプレイに没頭する事。それも、プレイしていく上での課題でしょう。自分なりのペースで、自分の哲学を持ち、自らの選択を信じて頑張り続ける姿って、我々中高年の世代にとって、ものすごく励みになります。周囲がなんと言おうと、自分の信じた道を突き進め!自分を応援してくれているんだというおおらかさを持てなくて、これから先、どうするんだい。と自分自身の胸に問いかけられているようでした。

私自身、現在英会話の勉強をしていて、アラフィフ世代なのに、英語で、稼いでいきたいと踏ん張っています。恥かしくて、大きな声で、人様には、言えないのですが・・・夢を持ち続けて頑張る姿、本当に素敵です。今の目標をこれからも、あきらめず、追い求めようと、カズさんを見て、改めて思いました。