魚屋さんで買った、久しぶりの紅鮭筋子!

この前、ドラマでとても美味しそうな焼き鮭を見てから、焼き鮭が食べたいな、と思っていました。
でも、スーパーで冷凍のままむき出しで売られているような塩鮭はあまり食欲がわかず、買う気になれません。

と、いうことで、車で少し足を伸ばして、水産加工の工場が直営でやっている、魚屋へ行ってきたのです。

そこは、切り身の魚、丸のままの魚、乾物や珍味、たらこや筋子のような魚卵加工品などなど、海産物のデパートのようなお店。
もちろんお目当ての北海道産塩鮭を確保して、そのほかについ予定外に紅鮭の筋子も買ってきてしまいました。

筋子は昔から大好きなのですが、スーパーだとほんの少しの量で、何百円もするのでなかなか手が出ないのです。
でも、そのお店の筋子は、結構な量が入ってお値段もスーパーの半分くらい。
見かけるや否や即買いでした!

筋子って、粒が大きいものと細かいものがあるの、ご存知ですか?
多分鮭の成長度合いの差だと思いますが、私は粒の細かいものの方が好きです。
でも、コンビニのおにぎりやスーパーで売っているものは、大体が粒の大きいものなんですよね。
小粒の方が味がしっかりしていて美味しいと思うんですが。

もちろん、その日買ったのは粒の小さい方のものですよ。

筋子って、イクラに比べて塩気が強いけれど、その分ご飯が進むから少しで満足できるんですよね。
あと、あの塩蔵した海産物のちょっと生臭いようなこなれた風味!
あれが、たまらないんですよね。
塩辛とか、アンチョビに通じる風味だと思います。

帰ってから、炊き立てごはんと一緒に食べると、大好きな懐かしい味。
いつか、あの店に売っていた、木箱に入った筋子を箱買いしてみたいな~なんて思いながら、美味しく頂きました。