モラハラが原因で離婚に…

今、よく耳にするモラハラですが、私の身近なところでも起きていました。

私の友人の話になりますが、離婚の原因がモラハラだったそうです。友人には、2人の子供がいます。親権は取れたので、今後は母子家庭になります。

離婚の原因に戻りますが、彼女のご主人は、自分よりも子供を優先させることに納得ができず、彼女を罵倒するのは日常茶飯事で、心身共に限界を迎えていました。親が子供を優先させるのは当たり前のことですし、それで彼女を罵倒するのは、筋違いです。

たとえば、家族みんなでディズニーランドへ行った時のことですが、子供がまだ小さくて身長制限があるのは、行く前から察しがつくことです。それなのに、ご主人が現地で文句を言い出し、どうしても乗りたい乗り物があるから、子供を置いて2人で乗ろうと言ってきたそうです。小さい子供を置き去りにして、そんなことをしようとするなんて、信じられませんでした。

そして、それに応じなかった友人に対して、差別的なバカにしたような発言をしてきたそうです。子供は泣き出すわ、周りの人の注目の的になるわで、最悪の出来事だったと、私に泣きながら話してきました。

このまま一緒に暮らすことはできないと判断した友人は、離婚を切り出しました。結局、調停にはなってしまいましたが、養育費や親権など、納得のいく結果を出せたそうなので、本当に良かったと思います。

結婚する前はとても温厚で優しかったのに、子供が生まれてから、人が変わったようで、私もビックリしました。もう少しご主人に普通の親の気持ちや優しさがあれば、こんなことにはならなかったはずです。

それと友人が後悔しているのは、もっと自分を大切にすれば良かったということでした。子どもや夫のことで精一杯になりすぎて自分を蔑ろにしていたとのこと。

たとえば痩身エステで効果の高いEMSを受けたり、友だちとランチに行ったりすればよかったと言っていました。